受講生の声

ROOTプログラムに参加した受講生たちにプログラムを受講して感じたことを聞きました。

受講生の声

参加前には想像できなかった、充実した1年間

ROOTプログラムで多くの貴重な経験をさせていただきました。基礎ステージでは様々な先生方の研究について教えていただいたり、環境DNAの実験を行ったりしました。
実践ステージでは、顕微鏡とインキュベーターを家に設置して実験をしたり、大学の先生に直接指導していただいたり、研究発表ポスターを作成したり、アメリカで自分の研究を英語で説明したり、大学生に混じってポスター発表を行ったりと、ROOTプログラムに参加する前の私には想像ができなかったような経験をたくさんすることができ、本当に充実した1年間を送ることができました。

科学が好きな人には最高のプログラム!

ROOTプログラムは、研究者がプロとして行うことを濃縮し、それを高校生が体験するという点で、他の研究体験プログラムと比較しても貴重であったと感じています。
このプログラムでは、英語の論文を読みながら、自身の興味に基づいた研究テーマを立案し、手を動かして実験し、結果について考察して、英語で内容をまとめ、学会等で発表するといった研究の流れを、約1年半で体験します。確かに、指示通りに研究を行うより苦労が多いことは事実です。しかし、自分の興味に基づいた研究を、自らの手で育て上げるということほど、科学が好きな者にとって幸福なことはありません。是非科学が好きでたまらない人にはおすすめしたいです!

進路選択の決め手にもなった貴重な経験

ROOTプログラムは本格的な研究のようなスタンスで根源的な問いを見つけ、それをもとに研究計画を立てる過程を学び、実際に体験できるということが大きな魅力だと思います。
学校との両立は決して楽ではなかったですがプログラムを通していろいろなことを自分自身に問い、見つめ直すことができ、ROOTを通して知ったことは進路選択の決め手にもなりました。またプログラム修了後も多くの先生が親身に相談に乗ってくださり、アメリカで開催される国際科学技術フェアISEF出場にもつながりました。この経験を糧として、科学の発展に貢献できるよう頑張ります。

この先、自分の目指す方向が明確になった

研究を自分で一から考える、ということを通して、研究者が科学に向き合う姿勢を体験することができました。月に2、3回参加した週末セッションでも、科学の様々な分野に関する知見を得ることができ、知識面でのレベルアップもできたと感じます。感銘を深く受けるような先生方のお話もありました。大きな価値のある半年間を、このプログラムのおかげで過ごせたと思います。
そして、自分がこの先、科学に関わっていく1人として目指していきたい方向も、より明確になりました。いつもは目に止めないような身の回りの物事からも「問い」を見つけ出せる能力を、少しですが身につけられたように感じています。